あれこれな日々 snow2

マイペースに更新します

読書

星屑 最近読んだ本

星屑 [ 村山 由佳 ]価格: 1980 円楽天で詳細を見る 村山由佳さんの『星屑』を読みました。 芸能プロダクションの女性が、先輩に連れられていったライブハウスで 1人の女の子の声に惚れ込む。 東京に戻ってからも その声が忘れられず、自腹を切って会いに行…

朽ちゆく庭 最近読んだ本

朽ちゆく庭【電子書籍】[ 伊岡瞬 ]価格: 1980 円楽天で詳細を見る 井岡瞬さんの『朽ちゆく庭』を読みました。 ニュータウン内に新しい家を購入し引っ越すところから始まります。 一見幸せなどこにでもあるような家族のようで、子供が不登校、 父親が会社でコ…

父の声 最近読んだ本

小杉健治さんの『父の声』を読みました。 父の声【電子書籍】[ 小杉健治 ]価格: 780 円楽天で詳細を見る 妻に先立たれ、娘は東京に就職。 愛犬と2人、どこか寂しいながらも穏やかにくらしていた主人公。 娘が久しぶりに帰省する、紹介したい相手と共に。 娘…

栞と嘘の季節 最近読んだ本

米澤穂信さんの『栞と嘘の季節』を読みました。 栞と嘘の季節 (集英社文芸単行本) 作者:米澤穂信 集英社 Amazon 栞と嘘の季節【電子書籍】[ 米澤穂信 ]価格: 1815 円楽天で詳細を見る 高校の図書館で、忘れ物の栞を見つけたことから始まるお話です。 読みや…

合理的にあり得ない 上水流涼子の解明 

柚月裕子さんの「合理的にあり得ない 上水流涼子の解明」を読みました。 合理的にあり得ない 上水流涼子の解明【電子書籍】[ 柚月裕子 ]価格: 770 円楽天で詳細を見る 合理的にあり得ない 上水流涼子の解明 (講談社文庫) 作者:柚月裕子 講談社 Amazon 弁護士…

残照の頂 続・山女日記 最近読んだ本

湊かなえ さんの「残照の頂 続・山女日記」を読みました。 残照の頂 続・山女日記 (幻冬舎単行本) 作者:湊かなえ 幻冬舎 Amazon 山に登りながら、主人公の女性たちが これまでの人生を振り返り、考える話でした。 私は、山に登りたいと思ったことがなく、ど…

朽ちないサクラ 最近読んだ本

柚月裕子さんの「朽ちないサクラ」を読みました。 月下のサクラ に続く話です。 ストーカー事案を受理せず、先延ばしにしたことから起こった殺人事件。主人公の親友が事件の真相を探る中で殺されてしまう。 事件は無事解決されたように思われたが、真実を知…

ミカエルの鼓動 最近読んだ本

柚月裕子さんの『ミカエルの鼓動』を読みました。 機械(ミカエル)による手術を普及して、医療の不平等をなくす。主人公は、志の高い医師。院内にライバルがいない状態では、崇高な医師であった。外部から新しい医師の抜擢で、自身の立場を脅かすのではと邪推…

優しい音楽 最近読んだ本

瀬尾まいこ さんの「優しい音楽」を読みました。 優しい音楽〈新装版〉 (双葉文庫) [ 瀬尾まいこ ]価格: 540 円楽天で詳細を見る 短編小説が3つ。全体的に ほんわりした内容で、読みやすい文章でした。 読んでいるそばから抜けていって、何も感想が出てこ…

月下のサクラ 最近読んだ本

柚月裕子さんの『月下のサクラ』を読みました。 女性の警察官が主役の話でした。友人がに殺害されたことがキッカケとなり、正義を貫く為に努力を続け、目指したものを達成しながら成長していく。 心に決めたこと、純粋に真っ直ぐやり通せる主人公。困難なこ…

ある男 最近読んだ本

平野慶一郎さんの「ある男」を読みました。 他人の人生に 想いを馳せ共感し憐れに思うことで、自分のいる場所が幸福なんだと再確認する。 自分の家庭の問題を目にしても 大したことがないと忘れられるほどの幸せなのだろうか。 自分の人生が幸せなのかどうな…

劇場版 呪術廻戦 0 ノベライズ 最近読んだ本

劇場版 呪術廻戦 0 ノベライズを読みました。 劇場版 呪術廻戦 0 ノベライズ (JUMP jBOOKS) [ 北國 ばらっど ]価格: 836 円楽天で詳細を見る 映画版はまだ未視聴。 アニメのノベライズを読むのは初めて。ある程度、登場人物が想像できなんとなくイメージ…

母性 最近読んだ本

湊かなえさんの母性(新潮文庫)を読みました。 母性 (新潮文庫) [ 湊 かなえ ]価格: 693 円楽天で詳細を見る 私とは全く違う母親の話でした。 どんな母親でも、子供は好かれたいと願う。母親は、わが子をそんなに洗脳して操れるのだろうか。愛していると…

月の満ち欠け 最近読んだ本

佐藤正午さんの、月の満ち欠け 月の満ち欠け 作者:佐藤 正午 岩波書店 Amazon 映画『月の満ち欠け』公式サイト | 2022.12.2 全国公開 12月に映画として公開される、『月の満ち欠け』を読みました。 純恋愛、本の帯にはそんな感じのことが書いてありました。…

最近読んだ本 心淋し川

西條奈加さんの「心淋し川」を読みました。 漢字に弱いので、タイトルは「こころさびしがわ」と思い込んでいました。 恥ずかしい、、、 読み始めてすぐ文中のルビに 「心町=うらまち」 改めて表紙を見ると読み仮名書いてありました 正確には「うらさびしが…

最近読んだ本

図書館で順番がまわってきて やっと読むことができました。 誰かを護ること、正しいこと、個人個人の視点から答えは1つではない。 読んだあとも重く考えさせられる本でした。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){a…